プチ豊胸

プチ豊胸とは

プチ豊胸とは

 プチ豊胸とは胸を切らずにヒアルロン酸を胸に注射することによって、胸のボリュームアップができるという最先端の豊胸治療のことです。従来の豊胸手術のように、切ったりしない為、妊娠や授乳などにも影響がありません。

 

 授乳で形が崩れたバストラインを美しく直すこともできます。右と左でバストサイズが違う場合は、ヒアルロン酸の量をコントロールして形を揃えることも可能です。プチ豊胸をしても、感触は特に変わりません。
 豊胸したことを誰にも知られずに、ボリュームアップすることができます。ヒアルロン酸は抗老化作用などにも使われる栄養素で、保湿力や保水力が高く、プチ豊胸の他にも様々な局面で用いられています。

 

 ヒアルロン酸は、元々体に存在する成分です。プチ豊胸でも安心して注入することができる成分です。またプチ豊胸に使われるヒアルロン酸は、しわなどの施術に使われるものに比べて粒子が大きいものを使います。
 1年から2年という、長い期間に渡って豊胸効果があります。整形手術で豊胸をしようとすると、コストがかかります。入院しなくてはならなかったり、全身麻酔をしなくてはならず身体への負担も大きいと言われます。より気軽にできるプチ豊胸は、軽い気持ちでバストサイズをアップさせたい人に人気です。

プチ豊胸の施術方法

 プチ豊胸の施術方法を簡単に説明しましょう。

 

 希望の胸の形や大きさなどについて医師と相談します。どんなバストになりたいかが決まったら、注入したいところにマーキングをします。それから、左右それぞれの胸に局部麻酔をします。
 麻酔が充分に効いてきたとを確かめてから、麻酔箇所からヒアルロン酸を入れます。極細の注射針を使って、乳腺の周りにヒアルロン酸が届くようにします。一度に多量にヒアルロン酸を注入すると硬くなることもあるので、注入回数を分けた方が良い場合もあります。

 

 両方の胸に対してヒアルロン酸を注射できたなら、針を刺した部分にテープを貼りつけ、手術終了です。プチ豊胸の施術時間は、15分から40分ぐらいと短時間で終わります。入院の必要もないですし、プチ豊胸の場合、すぐに普段の生活に戻ることが可能です。
 プチ豊胸は1回の手術での体の負担がごく少ないので、何回かに分けて、不自然でない程度に胸を大きくしていくこともできます。これまでの豊胸手術はある日突然胸のサイズが大きくなるので、人に知られやすいなどの弊害があり、悩みの種になっていました。

 

 プチ豊胸だと自然な形で胸を大きくすることができます。また、一口に豊胸といっても希望内容は様々です。全体的に大きくなりたい、谷間をくっきりさせたい、左右の形を整えたいなど、プチ豊胸はいろいろな豊胸が可能です。


ホーム RSS購読 サイトマップ