エステ簡単脱毛

エステで簡単に脱毛する方法

 エステで脱毛を経験したことはありますか?
 通信販売や家電売り場には、家庭で手軽に使える脱毛装置が数多くあります。エステは勧誘があるから・・・・と言う方もいますが大手のしっかりとしたエステ店はそこまで『あくどく』勧誘してきません。
 脱毛はエステや美容クリニックを利用する方法がおすすめです。なぜ自分で脱毛をしない方が良いのでしょうか?カミソリや毛抜きを使って処理をしたり、家庭用の除毛剤を用いるなど、家でできる脱毛方法は様々なものがあります。

 

 確実に脱毛をするなら1本ずつ抜くという方法が良く、エステではまとめて抜くよりも、一本ずつを抜いていくという方法がよく使われます。エステでは特殊な光を照射しながら一本ずつの脱毛を行いますが、家庭では毛抜きを使うことになります。

 

  家庭で毛抜きを使った脱毛をした場合、どういった作用が起きるでしょう。毛抜きで毛を抜いていくと肌への負担が大きく、皮膚が腫れたり血が出たりなど、肌の不調を引き起こしかねません。抜いた部分の毛の再生が、肌に新たな負担になることがあります。
 皮膚の表面まで再生した毛が出てこずに、埋没毛といって埋まったままなこともあります。埋没した毛は医療レーザー脱毛でもエステのフラッシュ脱毛でも、改善することが不可能になる場合もあるようなので注意が必要です。

 

 エステで脱毛するためには、毛根が残っていないといけません。毛抜きで処理してしまうと毛根がなくなってしまうため、ない場所の脱毛はエステでできなくなってしまうのも問題があります。

エステの脱毛方法と自宅での自己処理について

 カミソリでムダ毛を剃っているという人は大勢います。エステのように1本ずつ脱毛するのではなく定期的な剃毛でケアをしています。カミソリで剃る方法は、皮膚にも毛の処理としてもいい方法とはいえません。

 

 カミソリでのムダ毛ケアは、基本的にエステで行われることはありません。カミソリの刃に肌が負けてしまい、肌の腫れや化膿が起きる場合があるためです。クリームやジェルを使って刃と皮膚の摩擦を減らした場合でも、剃りづらい部分やそり残しは出てしまいます。カミソリを動かす手に力を入りすぎて、皮膚を傷めてしまうこともあります。肌の表層にカミソリを当て続けることで、皮膚が痛む原因になる場合もあるといいます。また、ムダ毛をカミソリで処理すると、次に出てくる毛が太くなったり、広く生える場合もあります。

 

 毛の生える範囲が広くなる、つまりは毛の生える量が多くなると逆効果になりかねません。脱毛したい箇所が広いほど、エステの脱毛施術に要する時間は長くなり、大がかりな脱毛をすることになってしまいます。結果が出るのが遅くなります。エステに支払う金額がかさむことも当然、想定されます。毛抜きでの自己処理同様に埋没毛などのトラブルも出やすくなります。レーザー脱毛ゆエステのフラッシュ脱毛でムダ毛の処理を試みても、埋没毛は抜くことができないことがあります。

エステで行われる脱毛方法の種類

 エステを利用して脱毛をする場合、どんなことをするでしょう?エステの脱毛コースで行われている脱毛施術には、光脱毛、プラズマ脱毛、針脱毛などの方法があります。

 

 ニードル脱毛とは、細い針を毛穴に差し込み、差し込んだ針に弱い電気または高周波を流して毛根部を破壊して毛の再生を妨害するという方法です。エステでは麻酔が使えないため、針脱毛の弱点である痛みの緩和ができません。針脱毛は痛みが大きいので、人によっては耐えがたいことがあります。

 

 特殊な光を肌に照射することで行う脱毛は広くエステで行われています。脱毛に適した光を発する専用の機械を使用して脱毛を行っています。毛根に存在する、毛を作る細胞を破壊するというもので、医療レーザーを用いた脱毛と同じことを光で行うというものです。エステでよく取り扱われており、利用者も多い脱毛方法として、プラズマ脱毛があります。プラズマ脱毛では、波長の長いキセノンフラッシュ光線を使います。医療用レーザーより長波長の光で、特殊な偏光フィルムで毛根にダメージを与えるというものです。

 

 様々な脱毛方法がエステでは行われていますが、肌質やムダ毛の状態によってその人ごとに適する方法が違います。たいていエステでは、施術前にカウンセリングを受けて、施術内容やお肌の状態を確認します。不明点があればその時点で確認しておくことです。どのような施術を受けることになるか知りたい場合などは、お試し脱毛コースがあるエステもありますので、使ってみると参考になります。

 

銀座カラー申込はここ⇒銀座カラー公式HP


TOP